1のコピー
夜ご飯の後、キャットウォークの上でくつろいでいた、ちょび
何かを発見し、キャットタワーを駆けおりてきました



ちょびが発見したモノ・・・
それは、おかんが手に持った、豚毛のブラシでした
2のコピー
この、溢れんばかりのオレ様感



はいはい、わかりました
3のコピー
ちょびは、ブラッシングが大好きだもんね〜♪



4のコピー
頭を上げて、身体をピーンと伸ばして、とても気持ち良さそうだねぇ



5のコピー
ちょびは、ブラッシングをしていると、お顔をどこかに擦りつけ始めるんです



6のコピー
こんな風に、「スリスリ〜」っとブラシングをすると、「スリスリ〜」っとお顔を擦りつけます



あまりにも気持ち良さそうだから、念入りにブラシングを続けてあげると・・・
7のコピー
ブラシを持つ手に、「ガブゥゥゥゥゥゥ!!!」。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



8のコピー
イカ耳だけど、なんだか申し訳なさそうなお顔のちょび

大丈夫だよ、ちょび
ブラッシングの気持ち良さに、我を忘れちゃったんだね



お付きあいありがとうございました
よろしければ「ポチ」っと応援お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ

こちらもよろしくです