ベンガル猫ちょびろぐ

ベンガル猫の「ちょび。」との生活です

2013年12月

さて、今年最後の『ちょびろぐ』です


1
『On the Knee』にて、リラックス中のちょび



2
膝の上での歯磨き&ブラッシング後には、小顔マッサージを施術
お顔周りのリンパにそって、指をスリスリ



3
あごの下からほっぺたにかけてのお肉を、上へ上へ



4
のど周りも優しくマッサージ



5
耳の付け根と、おでこもスリスリと
果たして、本当に小顔の効果があるのかどうか微妙です
でも、ウチのちょびは、小顔かなと思っています

それよりも、必ずちょびは、この小顔マッサージを施術中に寝てしまいます
きっと、気持が良いのでしょうね


2013年
今年は、ちょびに出会い、ちょびとの生活が始まった年でした
そして、この「ちょびろぐ」も始めました
なんだかんだで、未だに更新を続けております
沢山のブログ仲間さまとの出会いもありました

そう、2013年は間違いなく、良い1年でした


みなさま、良いお年を




一年間、おつきあいありがとうございました
来年もよろちく
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

 

1
何かを発見したご様子のちょび



そう、それは突如として壁に現れた、発光物体
2
発光物体を凝視中のちょび
もちろん、この「なぞのひかり」は、おかんが手鏡を反射させたもの



3
お、果敢にも、「なぞのひかり」に手を出しましたね



4
でも、掴んだ感触がないようで、不思議なご様子



5
前脚で、ネコパンチを炸裂させますが、



6
ハンティングの感触が無いみたいで、ちょびっと不服気味なちょび



そう、それはまさしく正体不明なもの
7
略して『UFO』
ちょび、難しい言葉を知っているね


おつきあい、ありがとうございました
こちらで、沢山のベンガル猫が遊んでいますよ 
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ


こちらでも
↓ 
 

no title
テレビの奥を覗き込む子と
テレビの奥から顔を出す子


〜橙色のおしり〜
1
小さかったころは、白色だった部分が、橙色になってきました



2
お腹もそうですが、後脚の太ももあたりも橙色に



3
そして、お尻まわりも橙色



4
あれ、隠さないで良いんだよ
もっと、お尻をみせてごらん



5
おしりをみるにゃ!


はいはい、ちょびザルさん


おつきあい、ありがとうございました
こちらに沢山のベンガル猫が待っています
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

こちらにも
↓ 
 

籐籠のベッドの中を、リニューアルしました
1
中身をラウンドマットから毛布へとかえました



2
フカフカで暖かそうです



3
さあ、ちょび
リニューアルした籐籠のベッドの寝心地を試してごらん



4
すぐに、籐籠のベッドに入った、ちょび
やっぱり、暖かそうですね

「籐」は、無数の気泡があるため、呼吸をするように湿度調整をしてくれるらしいです
なので、籐籠のベッドは夏は涼しく、冬は暖かと機能的



5
お、前脚と後脚がキレイに揃ってるね
お行儀が宜しいようで



6
でも、シッポは小窓からだら〜んと
ちょび、お行儀悪いよ



7
そんなこんなで、プープーと寝ちゃいました
おやすみ、ちょび


おつきあいありがとうございました
こちらに沢山のベンガル猫の寝顔が待っています
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

こちらにも
↓ 

 

今日は、ちょびの初めてのクリスマス
そんなちょびにも、サンタクロースがやってきました
サンタクロースがくれたプレゼントは『KONG Cat Wubba Bunny』です


でもさぁぁぁ
1
...「イカねずみくん」と同様に、シュールな出で立ち
即決で「タコうさぎちゃん」と命名
イカねずみくんと戯れるちょびの姿はこちらから→

 

2
前書きはこれくらいにして、「タコうさぎちゃん」をちょび部屋に置いてみました



3
早速、「タコうさぎちゃん」に接触のちょび



4
そして、キャットタワー最上段まで、ご一緒し



5
そのまま駆け下りることの繰り返し



6
そして、次に向かう先はケージの屋上



7
ケージの屋上では、「タコうさぎちゃん」をガジガジ



あっ!
8
ガジガジしている後ろ姿は、まるでお饅頭のよう
小柄な体つきの割には、お尻がでっぷりしているね



そんな「お饅頭っぷりけつ」に我を忘れ、パパラッチ化していたら
9
急に飛び跳ね、こちらに向いたちょび
どうも、怒っているご様子



そんなこんなで、全くクリスマス感がない、本日の「ちょびろぐ」でした
10
サンタさん、ありがとにゃ



おつきあい、ありがとうございました
こちらに、可愛いベンガル猫が待っています
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

こちらにも

おかんのベッドの上に、おいてある小さな毛布
柄がちょっと、北欧風でお気に入り
1



ちょびが、来るまでは、膝掛けに使っていたのですが、ちょびも気に入っているみたい
2



ねえ、ちょび
覚えてるのかな?
3



この毛布はね、君が我が家にやって来たときに、最初に包まった毛布なんだよ
4
「そんなこと言われたって、よくわかんにゃいや」



5
「でも、ここが落ちつくにゃん」


これは、ちょびが我が家にやって来た夜の写真
小さなちょびの横には、この毛布
6

人間もネコさんも、一緒なんでしょう
子供の頃に五感に刷り込まれたモノって、落ちつきますよね
そうそう、この噛んでいるタオルも、キリンさんのおもちゃも健在です


ちょび、今日でこの世にやって来て、11ヶ月がたったね
我が家に来て、9ヶ月だね

来月は1歳の誕生日
これからもよろしくね



おねえちゃんたちも、げんきかにゃ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています
「ポチ」っと応援お願いします



ベンガル ブログランキングへ
こちらもよろしくです


1
ちょびはみた(←なにを?)



〜籐籠のベッドで〜
2
籐籠のベッドの小窓から、外を眺めるちょび



3
正面玄関からは、こんな感じ



4
ざりざり〜っとしたあとは



5
丸くなってのお昼寝タイム



6
でも、ちょっと寒そうだよね、ちょび
何か、籐籠のベッドの防寒対策を考えましょう




ちょっと、さむいかもぉぉぉ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています
「ポチ」っと応援してくださいにゃ


こちらもよろしくにゃ

ベンガル ブログランキングへ


 


1
キャットタワーの上から、ちょび部屋を監視中のちょび



2
ちょび、監視ごくろうさま
さ、降りて遊ぼうよ



3
ちょびのキャットタワーは、スパイラルな感じにステップが付いています
螺旋階段のように、上って下ル



4


5
中腹には、出窓という踊り場があります



6


7
そして、ソファーを経由して、床に降りてきました
出窓からソファーを経由するので、キャットタワーの下段は殆ど使用しません



さあ、ちょび、遊ぼうか
何して、あそぶ?
8
...あれ、床に寝そべって、キャットタワーの頂上を見つめてるけど、また、上りたいのかな?

おとんを放置し、キャットタワーの上り下りを繰り返した、ちょびなのでした




おそと、いじょうな〜し
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています
「ポチ」っと応援してくださいにゃ


  こちらもよろしくにゃ
  
ベンガル ブログランキングへ

1
今日も元気に、おいしそうにカリカリを食べるちょび



2
おとんは、気にしないで良いから、ゆっくりと食べなさい



3
ちょびは、おとんに似たようで、かなりの早食い
今日も、ものの見事に、カリカリを完食



4
ちょびは、写真のようにごはんのあとに、胸や肩あたりの毛繕いをするんですよね



5
必ず、毎食後に行うこの儀式(?)



6

首回りに、カリカリの臭いが付いているのかな
それとも、自分にカリカリの臭いを付けているのかな
ま、兎にも角にも、ごちそうさまでした



もっと、カリカリをちょうだい
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
にほんブログ村
ランキングに参加しています
「ポチ」っと応援してくださいにゃ


こちらもよろしくにゃ

ベンガル ブログランキングへ

ちょびの好きなおもちゃ、『デンタケア フィッシュブラシ』
通称、『生焼けのたい焼き』
この、生焼けのたい焼きを、ちょび部屋に置いてみました
1
早速、生焼けのたい焼きに気づいた模様



2
前脚で、「てしてし」と
シッポがピーンと伸びて、愉しそうなご様子



3
ガブっと咥え、ちょび部屋中を徘徊中



4
ちょび、得意げな顔しているね
獲物を捕まえた気分なのでしょうか



5
この、生焼けのたい焼き、大きさや重さがちょうど良いのかどうか、自分で投げては追いかけっこをします



6
干し柿 カボチャの上で、捕獲
ペロっとベロを出して、これから、どうやって遊ぼうか詮索中なのでしょうか



7
あ、ケージの上からの直滑降
ちょび、あまりお遊びが過ぎないようにね



8
着地後は、お馬さんのように、部屋中を走り回っていました
『魚肉ソーセージ』もそうですが、ちょびにとって、このデンタケアシリーズは、息の長いヒットなおもちゃです


おつかれかな?ちょび
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
ランキングに参加しています
よろしければ「ポチ」っと応援お願いします
 
 
こちらもよろしくです

 

↑このページのトップヘ