ベンガル猫ちょびろぐ

ベンガル猫の「ちょび。」との生活です

2015年02月

三寒四温でしょうか
今日はとても暖かい一日でした
散歩をしていたら、満開に花開いた梅や河津桜に出会いました
季節は春に向かって、まっしぐらですね


そんな暖かかった今日の夜、ちょびと窓を開けてみました
1
すぐに駆け寄ってきた、ネコ一匹



2
闇夜の黒色に、ちょびの身体の色が映えています
なんだか、とても綺麗



3
お目目がまん丸だけど、何が見えたのかな?



4
いつまでも、闇夜の先を見つめていました



5
この曇一点のない瞳に、私たちはどのように映っているのかな
このキラキラした瞳に、この世界はどのように映っているのかな

何だか、哲学っぽくなってきちゃった・・・
ちょび、お部屋が冷えてきたから、そろそろ窓を閉めようね


お付合いありがとうございました
よろしければ「ポチ」っと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

こちらもよろしくです


3のコピー
唐草模様のトンネルの穴に、じゃらしを近づけてきました



2のコピー
おおーっ!
トンネルの中にいたちょびが、じゃらしをゲット!!



1のコピー
すかさず、がっちりとじゃらしに噛みつきました



4のコピー
じゃらしに噛みついて離さないちょび
ちょっと引っぱってみたら、ちょびが釣れちゃいました



6のコピー
どうしたの、ちょび?
何だか、不満げなお顔だね



7のコピー
・・・そうだね、もう穴だらけでボロボロだね
でもね、ちょびが空けたんだよ、その穴たちは


そろそろ新しいのを買いませんか?
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです


1のコピー
キャットタワーの中段に座り、上を見上げるちょび
何かを始めようとしているご様子



2のコピー
後脚で立ち上がって、キャットタワーのポールで爪とぎを始めました



3のコピー
爪とぎをしているときの表情って、何だか視線が定まってなくて、恍惚としています
そんな表情がすごくかわいらしいです



4のコピー
ん?
急に爪とぎを止めたけど、どうしたの?



5のコピー
と思ったら、爪とぎを再開
ちょびは、爪とぎが大好きだね
そして、この表情ってば、本当に可愛いね



6のコピー
そこは、ちょびの爪とぎ用のポールだから、好きなだけやっていいよ


いっちに、いっちに
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです


1のコピー
ベッドメイクをしていると、やってくるネコ一匹



2のコピー
うんうん、いつもありがとね、ちょびさん



3のコピー
とりあえず、綺麗に毛布を敷こうか



4のコピー
イヤイヤ、毛布を敷くどころか、潜っちゃってるし・・・



5のコピー
・・・ちょび、お手伝いありがとね



6のコピー
本ニャンは、とても満足そう
でも、毛布がぐちゃぐちゃ・・・



おとんは、お布団を“ひく”って言ってたよ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです


1のコピー
ケージの3階のベッド
んべっんべっと、毛づくろい中のちょび



2のコピー
右手をザリ〜ン



3のコピー
そして、お顔を拭いています



4のコピー
ひと通りのお手入れが終わったら、お昼寝にはいりました



5のコピー
お昼寝前のお手入れは、可愛くて見ていて飽きませんよね



6のコピー
あ、ちょび、起きちゃったの?
パシャパシャと、カメラの音がうるさかったのかな?
(この表情も好きなんです♡)



7のコピー
うん、おやすみ
夕飯まで、ゆっくりと眠ってね



8のコピー
あごのせニャンコ
スピスピと寝息をたて始めて眠っちゃいました

膀胱炎で調子が悪かったころ、寝室のベッドの下とか、私たちの目の届かないところで眠ることが多かったです
調子を崩す前は、お互いが確認し合える場所や、私のベッドの中で眠っていました
私たちが見えるところ(ちょびも見えるところ)で眠るのが、ちょびの健康のバロメーターのようです



zzz...
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです


1のコピー
ガラスのテーブルの上のちょび



ちょび、なにしているの?
2のコピー
そうか、クールダウン中なんだね
おとんと、じゃらし遊びしてたもんね
まだ、体力MAXにもどってないもんね
遊んで休んで食べて、遊んで休んで食べて、徐々に体力を戻していこうね



ガラスのテーブルに寝そべるちょび
ということは・・・
3のコピー



4のコピー
モフモフはっけ〜ん❤︎
毛並はバッチリだね〜♪



5のコピー
・・・スミマセン
だって、モフモフ観察は、ガラスのテーブルの醍醐味じゃないの



6のコピー
クールダウンの場所を、ガラスのテーブルからフローリングの床に変えた、ちょびなのでした

今日も元気だね、ちょび
ありがとう



ひんやり、きもちイイ〜♪
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです

 

頭の上にぶるさがったじゃらしが気になるちょび
1のコピー
右手を「ヒュン」と突き出して、捕まえようとしています



ちょび、たくさん遊ぼう!
さあ、このじゃらしを捕まえてごらんない
2のコピー
右手だけでは捕まえられないようで、左手も出しました
左手の指、おもいっきり開いていますね



3のコピー
あ、もう少しで、捕まえられるよ



4のコピー
わたしが降るじゃらしに、後ろ足で立ち上がり、身体をくねらせています
まさに、じゃらしに踊らされるちょびです



5のコピー
おっ!
なんだか、気合が入った格好
次こそ、じゃらしを捕まえられるのでしょうか



6のコピー
ありゃ〜、この表情
間違いなく、スイッチが入っちゃいました
うんうん、元気印なちょびだね

今回、ちょびが調子を崩したことで、ふれあうことの大事さを思い知らされました
人間だって、寂しいのはイヤですもんね
たくさん遊んで、たくさんふれあおうね、ちょび!!

わたしの振るじゃらしに、いつまでも踊らされ続けるちょび
でもそれって、ストレスにならないのかな??


もっと、ふって〜
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです

ベンガル ブログランキングへ
 

ちょびット前の元気印なちょびに戻ってきました


お薬で無くしていた食欲も戻ってきました
チッコのpHも正常値に戻ってきました


2
寝室のベッドの上の窓際にたたずむちょび
なんだか、モデルさんのようなたたずまい



3
前足の置き方、モデルさんを意識していません?
うんうん、焦げたクリームパンがかわいいね



4
ちょび、元気になってくれて、うれしいよ
ツンデレだけど、ツンツンが強い子と思っていました



でも・・・
5
さみしかったんだよね



6
デレデレしたかったんだよね
気付いてあげれなくて、ごめんね



7
初めての猫さんとの生活
毎日毎日、新しいことを気付かせてくれる日々

ただ、やっぱり・・・
君が大好き
それは、毎日毎日大きくなっていくよ
それも新しく膨らんでいく



で・・・
8
そろそろ、モデル立ちをやめて、遊びませんか???


遊んでやってもいいけどニャ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです


1
みなさま、おひさしぶりです
と言っても、一週間ですが・・・



2
ちょびへのたくさんの温かいコメント、ありがとうございました
お手紙やプレゼントも、すごく嬉しかったです

ちょびの成長記録を残しておきたかったから始めた「ちょびろぐ」
私たちだけの記録と思っていたのですが、みなさまに愛されていた記録だったのですね
本当にありがとうございます



3
みなさまの愛情溢れる思いのおかげで、ちょびの体調は復調してきました


お薬をごはんに混ぜて飲ませようという、あさはかな考えをしたため、ごはん不信に陥ったちょび
あんなにカリカリ大好きっ子だったのに、半分以上残してしまう始末
それが数日続きました

療法食は、臭いを嗅いだだけで、まったくもって食べてくれなくなりました
しかも、お腹の調子も崩しちゃうし・・・



4
病院に行って、先生と相談
カリカリは元に戻して、尿のpHを下げるためにサプリで対応することになりました


平日はすぐに帰宅して、そばに寄り添い撫でていました
先週の土日は、ずっとそばに寄り添って、モフモフしていました
そしたら、尿のpHもさがり、そして、ごはんへの不信という呪縛も解けました
今日は、すべてのごはんを完食



そして、元気いっぱいに遊ぶようになったちょび
5
ねえ、もっとあそぼうよ
このお顔、可愛すぎです



病名は「突発性膀胱炎」とのことです
なんでも、ストレスが原因だとか

寂しかったよね、ちょび
ごめんね、ちょび
たくさん、遊んで、もっともっと元気になろうね

あ、今日の「ちょびろぐ」、モノクロームでお届けしました




お付き合いありがとうございました
宜しければ「ポチ」っと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

こちらもよろしくです
 


_DSC0697
パシャパシャとカメラを向けるのだったら、撫でていてあげたい




_DSC1034
パチパチとブログを作るのだったら、そばにいてあげたい、一緒に遊んでいてあげたい


1月は、わたしもおとんもお仕事が忙しくて、帰宅が夜の9時、10時の毎日でした
土曜日や日曜日もお仕事の日もありました
ちょびの誕生日の日ですら、出張に残業のありさま・・・

たぶん、寂しさのストレスから調子を崩しちゃったんじゃないかな
「おとん、おかん、もっとかまってよ」って、小さな身体を犠牲にしてアピールしたのかな


ごめんね、ちょび
これからは、もっともっと、一緒にいてあげるね



そんなわけで、しばらくの間「ちょびろぐ」をお休みしようかと思います


がんばろうね、ちょび
そして、また、元気な姿をみんなに見せてあげようね



 

↑このページのトップヘ