ベンガル猫ちょびろぐ

ベンガル猫の「ちょび。」との生活です

2016年04月


1のコピー
ちょびが、ソファの下におもちゃを見つけたようです
お尻を「もにもに」させて、ハンターモードに入った模様



2のコピー
「ザザッッッ」っとおもちゃに向かってダイビング!!



3のコピー
うーん、ちょびっと届かなかったね
もう少しで届きそうだったから、もう一回、挑戦してみようよ



4のコピー
偉いぞ!ちょび!!
そのチャレンジ・スピリット、尊敬に値するよ



5のコピー
ソファの下にある、おもちゃを確認中のちょび
さあ、おもちゃが取れるかな?
チャレンジ、チャレンジ



6のコピー
ソファの下を覗き込むのを止め、立ち上がったちょび
ちょび、どうしたのかな??



7のコピー
あい、わかりました・・・
おもちゃ、ちょびの手じゃ絶対に届かないところにあるもんね


はやく、おもちゃをとってくださいな
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします

こちらもよろしくニャン

先週末の土曜日
年に一度のワクチンの接種の日
_DSC6128
病院に連れて行かれることに気付いたのか、背中の毛を逆立てて、抵抗するちょび

大丈夫だよ、ちょび
「ちくん」は、すぐに終わるよ


・・・なんて簡単に考えていた、わたしが浅はかでした



触診など健康状態に問題が無いことを確認したあとに、ワクチンを打ちました
注射のときも、大騒ぎせずにとても良い子だった、ちょび
1
帰宅後、こんな風に何かに耐えているような表情を浮かべ続けていました
写真でお分かりのとおり、耳がピンク色に染まっています
検温はしていませんが、いつもより身体が火照っていました



2
身体の中に入ってきた抗原との闘いに、疲れているよう
そんな、寝そべってばかりの土曜日でした




3
翌日の日曜日も、ワクチンの抗原と戦い続けるちょび
熱は、ちょっと下がったようです

ただ、土曜日も晩も、日曜日の朝も、ごはんを殆ど食べていません
それどころか、やっとのことで食べたごはんを、全て嘔吐してしまいました
なので、土日の二日間、うんちょころめ(←我が家ではう○ちのことです 略して「ころめ」)もしませんでした



4
でも、日曜日の晩
ごはんも完食
嘔吐もありませんでした

ちょっと辛そうな表情を浮かべていますが、目の輝きが戻ってきたみたい



_DSC7255
そして、月曜日
きのう、おとといは、寝室のベッドで辛そうに寝ていました
でも、今日は行動範囲が、書斎まで広がってきました

朝晩のごはんも完食
嘔吐もありません
立派な「ころめ」もしました

抗原に打ち勝つ抗体が出来てきたね
小さな身体で、頑張っているね
えらいね、ちょび

恐らく、体温も平熱です



翌火曜日
5
「乗っちゃダメ!」って言っている、寝室のベッドランプに乗っています

もちろん、このランプに乗る前には、ごはん完食
そして、「ころめ」も回収

で、この後は、じゃらしで沢山遊びました
いつもの元気印のちょびに戻りました


ちょびは、外に出ることはありあせん
こんなに辛い、ワクチンの接種は必要ないかもしれません

でも、私は毎日、外に出ています
万が一、私が外からウィルスを持ち込むかもしれません


三日間心配するのか
それ以上の日々を心配するのか


必要な三日間なのかも知れません


お付きあいありがとうございました
よろしければ「ポチ」っと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

こちらもよろしくです

またまた間が空いてしまいましたが、春の伊豆旅行の続きです

二日目の晩にお世話になるお宿はこちら
1
伊豆高原の「花の雲 別荘」
伊豆高原の森の中に、ひっそりと佇んでいるお宿です 



2
入り口の暖簾をくぐり、こんな石の小道を進んでいくと・・・



3
お部屋の入り口が見えてきました

今回、初めてこのお宿のお世話になります
古民家のような落ち着いた趣で、どんなお宿なんだろう



なんて思いながら引き戸を開け、中に入ってみたら・・・
4
リビングはこんな感じ
そして、Bang & Olufsenのオーディオシステムが!! 



5
そして、モダンなベッドルーム
外観と内観の差にびっくりです 



6
ベネチアンタイルが貼られた内風呂

仲居さんとお話ししたところ、約100年前の古民家を群馬より移したそうです
確かに、高い天井の梁の作り、そして太い柱は古民家のよう
古さと、モダンが調和したお宿ですね
 


7
そして、露天のお風呂
「月のうさぎ」のような絶景はありませんが、ひっそりと森に佇み、心が落ちつくお風呂



8
露天風呂に、渾渾と温泉のお湯が注がれています



9
夜はこんな感じです
お部屋の光と森の闇のコントラストが、美しかったです 
このお風呂にBang & Olufsenでジャズを流しながら浸かれば、身体がふやけてもこのお風呂から出たくありませんでした 



10
外からの写真
まさに、別荘ですね 



11
あっ!
リスさんだっ! 



12
こちらのお宿
広いお庭にリスさんを餌付けしているとのことで、滞在中、何度も私たちのお部屋に遊びに来てくれました 



13
初めてのお宿って、なんだか落ち着かないことが多いのですが、こちらの「花の雲 別荘」では十分に寛ぐことができました

二泊三日の春の伊豆への旅
絶景と桜、そして温泉に癒された旅でした 



で、家に帰ったら・・・
14
どちらさまですか???
 
私たちの旅の間、留守番をさせられた、ちょび
すーんごく、不機嫌のお顔でお出迎えされました・・・

ちょび、寂しい思いをさせちゃって、ごめんね


やっと帰ってきたニャ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします

こちらもよろしくニャン

少し日が開いてしまいましたが、春の伊豆旅行二日目です
(一日目の様子はこちらから→

今日は、伊豆高原へ足を伸ばしてみました
1
伊豆半島ジオパークの一つ、大室山
約4000年前の噴火口
麓から標高580mの頂上まで、登山リフトが繋がっています
うんうん、楽チン、楽チン 



2
頂上に着いたら、噴火口の周りをお鉢まわり
大室山の周りには高い山が無いので、東西南北360度の絶景が広がっています




3
火口にはアーチェリー場が・・・
ナゼ??? 



4
リフトで下山後、大室山の麓にあるさくらの里へ
40種類の桜があるので、秋から初夏まで様々な桜が咲いているそうです
上の写真は、八重紅枝垂桜
鮮やかなピンクのお花が満開でした
 


5
ワンコと一緒にお花見をしている方が多くいらっしゃいました
 


6
桜と大室山
染井吉野の見頃が過ぎてしまったようで、ちょびっと寂しい桜並木ですが、満開の時はそれはそれは美しい光景でしょう 



8
それでも、まだまだ沢山の桜が咲いていました



9
満開の桜の木の横には葉桜
 
満開の桜を愛でるのも良いです
でも、春から初夏へと季節の進みを感じさせられるこの景色
この景色を愛でるのも良いですね
 
日本の四季を感じる一日でした

まだまだ、伊豆の旅は続きまーす (^∀^)/

ボクも愛でニャさい!
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
まだまだお留守番中のちょびに、「ポチ」っと応援お願いします

こちらもよろしくニャン


1
熊本、そして九州で被災された皆さま、心より深くお見舞い申し上げます。



今は、私が思うよりも、大変な状況だと存じます。
2
泣きたいときは、泣いてください。
怒りがあふれたときは、怒ってください。
ただ・・・どうか上を向くことだけは、忘れないでください。



どうか、いち早く皆さまに平穏な日々が戻りますように。
3
一日でも早く、暖かな木漏れ日の中に、たくさんの笑顔の花が咲きますように。

ちょびたけ, おかん &ちょび


Pray for Kumamoto, Pray for Kyushu
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

 

先日、春の伊豆へ小旅行に行ってきました
1
伊豆急線黒船列車で向かった先は・・・



2
私たちの常宿、「月のうさぎ」がある川奈駅
もちろん、今回も「月のうさぎ」で癒されるのを求めて、この地にやって来ました



3
で、唐突ですが「月のうさぎ」に到着
母屋から見える新緑と竹林の美しさに、目が癒されます



4
チェックイン後、お部屋までこの緑の中を歩いていきます
綺麗な空気に、身体の中が浄化されていくようです



5
途中、桜の苗木がありました
今年、植えた大島枝垂桜の苗木だそうです
こんなに小さくても、綺麗なお花を咲かすのですね
大きくなったら、どんなに素晴らしいお花を咲かすのでしょうか




6
早咲きの河津桜には、さくらんぼの実がなっていました



7
ちょびっと早いですが、ツツジのお花もちらほら



8
この緑とお花が溢れる「月のうさぎ」のお庭、歩く度に癒されます



9
甕の中に張られたお水に、一枚の桜の花びらが浮いていました



10
お部屋の前で、シーサーがお出迎え



11
そして、この扉を開けると・・・



12
目の前に、この絶景が広がります
何度来ても、何度見ても、全く飽きない絶景です
生憎の曇空でしたが、遠くに大島を見ることができました



13
翌日は、霞んでいるものの、お日様が顔を出している良い天気



14
海とお風呂の水面が、キラキラと光り輝いています
なーんにも考えずに、キラキラと光る海を眺めながら、キラキラと光るお風呂に浸かれば、心も身体も癒されます
小さな悩みなんて、あっという間に消え失せた、キラキラなお宿「月のうさぎ」の滞在でした

次回は、伊豆の桜を紹介しまーす (☆゚∀゚)/

ボクはお留守番です
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします

こちらもよろしくニャン


1のコピー
ジィィィっと見つめる視線の先には爪切りがっ



2のコピー
おかんに抱きかかえられて、パチンパチンと爪切りを開始
何だか、お目目が虚ろだよ



3のコピー
グイッと前脚で爪切りを押しよけて、イヤイヤのアピール



4のコピー
それでも爪切りをやめない、おかんの手をガブっと



5のコピー
もう、我慢の限界かっ
両手をブンブン振り始めました



6のコピー
ちょび、爪切り終わったよ
そんなに嫌がらなくても良いのに

何だかとても落ち込んだご様子の、ちょびなのでした


爪研ぎで充分ニャのに・・・
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします

こちらもよろしくニャン
 

遊んでいる途中に、床に寝そべったちょび
1のコピー



わたしの振るじゃらしの動きに、視線を動かすだけです
夜にある程度運動をして疲れてくれないと、翌朝、ものすごく早起きするちょび
2のコピー



ちょび、もっと遊ぼうよ
3のコピー



ほらほら、ちょびの大好きなじゃらしだよ _(・・)ホイ
4のコピー



ちょび、もうちょびっと遊ばない?
もうちょびっと身体を動かさないと、明日の朝、めちゃくちゃ早起きしちゃうでしょ!
5のコピー
そんなわたしの気持ちをよそに、床の上で微睡み始めるちょびなのでした

あー、明日の朝は4時起きかぁぁぁ・゚・(ノД`;)・゚・



スピィィィ・・・スピィィィ・・・
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします

こちらもよろしくニャン

 

1
キャットタワーから窓へ、ジャーンプ!



2
窓から床へ、ジャーンプ!!



3
キャットタワーを上っては下り、上っては下り



4
そりゃそうでしょう
あなた、元気すぎですよ・・・



まだまだ、あそぶよ〜!
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします

こちらもよろしくニャン


1のコピー
ボールのおもちゃで遊んでいたのですが、ちょびがあまりにも興奮してきたもので・・・



2のコピー
ちょびがボールを見失ったところで、ポケットに隠しちゃいました



3のコピー
隠されたおもちゃ目がけて、突進してくるちょび
でも、おもちゃはそこにはないよ
てか、あなた、おもちゃを隠すの見えてませんでしたっけ? 



4のコピー
そうそう、おもちゃはそっちのポケットですよ
でも、ポケットにお顔は入りませんよ



6のコピー
ね、おもちゃ取れないでしょ
そろそろ、諦めて落ち着きましょう



5のコピー
ポケットの中のおもちゃが取れないとわかると、駄々っ子のように、力づくでおもちゃを要求してきました



7のコピー
やっぱり、取れないとわかると、簡単に諦めモードに突入
おもちゃへの興味がなくなっちゃったみたいです
おもちゃは、ココにあるのにね

こういう、ネコさんの諦めが潔いところ、大好きです



お付きあいありがとうございました
よろしければ「ポチ」っと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

こちらもよろしくです

↑このページのトップヘ