さてさて、前回からの続きです(前回の記事はこちらから→☆)

南瓜のベッドが包まれていた紙袋に大満足なちょび
満足すぎて、既に紙袋は「ビリビリ」の「ボロボロ」の状態
1のコピー
止せばいいのに、おとんが紙袋の前に、ねずみのおもちゃを置きました



2のコピー
ちょびさん、まずはねずみのおもちゃに一直線



3のコピー
その後、ねずみのおもちゃをくわえたまま、なぜか紙袋の上を歩くちょび
おかげで、紙袋がぐしゃぐしゃ...



4のコピー
上半身だけ、紙袋の中に入れて、ねずみのおもちゃで戯れるちょび
ビリビリと穴の裂け目が大きくなっちゃてます



5のコピー
どんどんと裂け目が広がって行きます...
でも、何だかとても可愛らしい姿なので、良しとしますか^ ^



6のコピー
そんなこんなで、紙袋とおもちゃで遊んでいたちょびなのですが、おもちゃを見失った模様です
(紙袋の下にあるのにねw)



7のコピー
キョロキョロとねずみのおもちゃを捜索中のちょび
(だから、紙袋の下にあるんだけどねwww)



8のコピー
あれ、ピンク色の舌をペロリンと出しちゃって
もう、ねずみのおもちゃは良いのでしょうかね?

そりゃそうでしょうとも
紙袋が、こんなにボロボロになるまで遊んだんだもんね
満足でしょうとも

この紙袋、一晩と持たずに廃棄とあいなりました...


二回に引っ張るネタかニャ?
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです