昼下がり、籐籠のベッドでお昼寝中のちょび
1のコピー
あ、目を覚ましたみたいです
寝起きで、何だか焦点が定まっていないお目目



2のコピー
急に、籐籠のベッドの中で、前脚を伸ばしました
寝起きの背伸びかな?



3のコピー
背伸びのしすぎで、上半身がベッドから出てしまい、そのままニョロ〜ンとベッドから落ちてしまいました



4のコピー
そのまま、床に寝そべっていますが、未だにうつろなお目目



ちょび、あんた、どこで寝てるの!
5のコピー
おかんの呼びかけに、目が覚めたご様子
籐籠のベッドの中で寝ていたのに、目が覚めたら違う風景
びっくりしたのか、まん丸なお目目になっています



6のコピー
びっくりしたのも、一瞬のようでした
床の上で、何も無かったかのように、寛ぎはじめたちょびなのでした

本当に、ちょびの寝相ってば、悪すぎます...
それよりも、床の上に寝そべってちゃ、身体が冷えちゃいますよ!!



元に戻されちゃいました・・・
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです