頭の上にぶるさがったじゃらしが気になるちょび
1のコピー
右手を「ヒュン」と突き出して、捕まえようとしています



ちょび、たくさん遊ぼう!
さあ、このじゃらしを捕まえてごらんない
2のコピー
右手だけでは捕まえられないようで、左手も出しました
左手の指、おもいっきり開いていますね



3のコピー
あ、もう少しで、捕まえられるよ



4のコピー
わたしが降るじゃらしに、後ろ足で立ち上がり、身体をくねらせています
まさに、じゃらしに踊らされるちょびです



5のコピー
おっ!
なんだか、気合が入った格好
次こそ、じゃらしを捕まえられるのでしょうか



6のコピー
ありゃ〜、この表情
間違いなく、スイッチが入っちゃいました
うんうん、元気印なちょびだね

今回、ちょびが調子を崩したことで、ふれあうことの大事さを思い知らされました
人間だって、寂しいのはイヤですもんね
たくさん遊んで、たくさんふれあおうね、ちょび!!

わたしの振るじゃらしに、いつまでも踊らされ続けるちょび
でもそれって、ストレスにならないのかな??


もっと、ふって〜
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです

ベンガル ブログランキングへ