スロベニアのリュブリャナでのお仕事を無事に終え、次の往訪先のイタリアのボローニャへ
移動は車での陸路です

リュブリャナとボローニャ
移動距離は約400km
だいたい、東京〜名古屋間ですかね
1
スロベニアとイタリア
両国ともEU加盟国

なので、時速100kmほどで国境越え
入国審査も税関も、全くありません
うん、日本の県境越えとおなじ感覚



2
約5時間ほど、車に揺られてたどり着いたボローニャ
今日からお世話になるホテルに到着です


本日のお仕事は、先方とのディナーのみ
そして、イタリアの夜ごはんのスタートは、夜の8時です
なので、ここからは自由時間です


ホテルにチェックイン後、ホテルのそばのピザ屋さんで遅いランチを食べても、まだまだ午後の3時
初めてのボローニャ
では、さっそく街歩き!

3
ボローニャと言えば、「ポルチコ」とよばれる柱廊アーケード
街全体で、合計45kmもあるそうです
この「ポルチコ」のおかげで、雨や直射日光を避けて街歩きができます



「ガリセンダの塔」
6
ボローニャにも、斜塔がありました
右端には、「アシネッリの塔」も映っています



そして、「マッジョーレ広場」に到着
5
写真の右に映っているのは、「聖ペトロニオ大聖堂」です
1390年に着工されたものの、未完成に終わったそうです
確かに、下のほうは綺麗な大理石の化粧貼りですが、上のほうはレンガ積みがむき出しのまま



4
市場のような商店街に入りました
左右には様々なお店

魚屋さんに八百屋さんはもちろんのこと、ボルチーニ茸専門店に生ハム専門店、ボローニャ名物のラビオリの専門店もありました



次に見えてきたのは、「聖ステファノ聖堂」です
7
別名「七つの教会」
七つの建物が一緒になった教会群です



8
その起源はとても古く、5世紀にも遡るそうです
確かに、中は色々な時代の装飾を感じることができました

この「聖ステファノ聖堂」もそうですが、先ほどの「聖ペトロニオ大聖堂」でも感じたことがあります

教会の中って、空気が違う
ピーンと張りつめた空気にもかかわらず、何かあたたかく包まれている感じ
なので、教会の中では写真を撮ることを忘れていました

なんだろう、日本の神社やお寺でも感じるけど、それとはちょびっと違う感じ



でも・・・
唯一カメラを向けちゃいましたっ!
9
「聖ステファノ聖堂」で出会ったニャン!
教会の中で出会ったニャンなんて、岩合さんじゃないですかー!!
世界ネコ歩きじゃないですかー!!!



10
「カワイイね〜、あっ、眠いのかな?」なんて、岩合さんが語りかけるように写真を撮っちゃいました
このあくびをしたあと、どこかへ行っちゃいました
やっぱり、ニャンですね



11
ちょびっと、ニャンを充電して、「マッジョーレ広場」に戻ってきました
街に灯がともり、明るいときとは雰囲気がまったく違います



12
これ、iPhoneで撮った写真ですよ
もちろん、何も補正していません
ただただ、思わずシャッターを切っただけです

ホント、綺麗だなぁぁぁ



13
あっ、大きなクリスマスツリーの電飾をしていました
明るいときから、電飾を取付けていました
お国柄なのか、日が落ちる前までに間に合わなかったようですね

てかさぁ、電飾を点灯させたまま、取付けるって...
危なくないですか???
それも、お国柄なのですね


そんなこんなで、ボローニャの街歩きは終了
さてさて、これからお仕事お仕事
お仕事、頑張りましょー!!!



ボクが全然出てきませんが???
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします

こちらもよろしくニャン