ベンガル猫ちょびろぐ

ベンガル猫の「ちょび。」との生活です

カテゴリ: からだのこと


1のコピー
キャットタワーの上で、なんだかお悩み中なご様子のちょび



2のコピー
どうも、更なる高みを目指したいようです
でも、「あそこ」は狭いから、横のステップを経由したほうが、登りやすいと思うよ



3のコピー
そんなわたしの思いも全く聞かずに、後ろ足にググッと力を入れ、そして身体をギューッと縮めました



その瞬間・・・
4のコピー
ビヨォォォンっと、身体を伸ばして、強引に登っちゃいました



5のコピー
より高みを制し、とてもご満悦なご様子
でも、あなた、身体長いようね~



ここまでおいで〜
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします

こちらもよろしくニャン

先週末の土曜日
年に一度のワクチンの接種の日
_DSC6128
病院に連れて行かれることに気付いたのか、背中の毛を逆立てて、抵抗するちょび

大丈夫だよ、ちょび
「ちくん」は、すぐに終わるよ


・・・なんて簡単に考えていた、わたしが浅はかでした



触診など健康状態に問題が無いことを確認したあとに、ワクチンを打ちました
注射のときも、大騒ぎせずにとても良い子だった、ちょび
1
帰宅後、こんな風に何かに耐えているような表情を浮かべ続けていました
写真でお分かりのとおり、耳がピンク色に染まっています
検温はしていませんが、いつもより身体が火照っていました



2
身体の中に入ってきた抗原との闘いに、疲れているよう
そんな、寝そべってばかりの土曜日でした




3
翌日の日曜日も、ワクチンの抗原と戦い続けるちょび
熱は、ちょっと下がったようです

ただ、土曜日も晩も、日曜日の朝も、ごはんを殆ど食べていません
それどころか、やっとのことで食べたごはんを、全て嘔吐してしまいました
なので、土日の二日間、うんちょころめ(←我が家ではう○ちのことです 略して「ころめ」)もしませんでした



4
でも、日曜日の晩
ごはんも完食
嘔吐もありませんでした

ちょっと辛そうな表情を浮かべていますが、目の輝きが戻ってきたみたい



_DSC7255
そして、月曜日
きのう、おとといは、寝室のベッドで辛そうに寝ていました
でも、今日は行動範囲が、書斎まで広がってきました

朝晩のごはんも完食
嘔吐もありません
立派な「ころめ」もしました

抗原に打ち勝つ抗体が出来てきたね
小さな身体で、頑張っているね
えらいね、ちょび

恐らく、体温も平熱です



翌火曜日
5
「乗っちゃダメ!」って言っている、寝室のベッドランプに乗っています

もちろん、このランプに乗る前には、ごはん完食
そして、「ころめ」も回収

で、この後は、じゃらしで沢山遊びました
いつもの元気印のちょびに戻りました


ちょびは、外に出ることはありあせん
こんなに辛い、ワクチンの接種は必要ないかもしれません

でも、私は毎日、外に出ています
万が一、私が外からウィルスを持ち込むかもしれません


三日間心配するのか
それ以上の日々を心配するのか


必要な三日間なのかも知れません


お付きあいありがとうございました
よろしければ「ポチ」っと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

こちらもよろしくです


1
リフォームで新設したキャットウォークの隅っこが、お気に入りなちょび
まったりとお寛ぎ中のご様子です
リフォームして、ちょびのお気に入りなスポット『CFS(ちょびのお気に入りな場所:Chobi's Favorite Space)』が増えて、嬉しいよ



でもね、ちょび・・・
2のコピー
おかんの不安な視線に気づいた模様



3のコピー
そんな風に寝そべって、頭をあげている姿
お顔がまん丸で、ちょっとお太りになったように見えるよ



4のコピー
あれ?
なんだかとても怪訝そうな表情
気分を損ねちゃったかな?



5のコピー
あいすみません...
うん、体重、変わってないもんね



あのカリカリの量じゃ
太るわけニャイッ!
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです

キャットタワーの上で監視のお仕事中
1のコピー
ちょび監視員が、何かを見つけた模様です



2のコピー
ちょび監視員が見つけたもの
そう、それはいつもと様子の違う「sleepypod」



3のコピー
何かを感じたのか、キャットタワーを駆け下りて、ソファーの横に隠れたちょび

きみの危険予知能力は凄いね
今日は、病院に行く日だよ
しかも、一年に一度のワクチンのお注射の日


この時期は狂犬病の予防接種の時期
病院は、大小さまざまなワンコでいっぱいでした
そこにニャンは、ちょびの一匹だけ
病院なので写真はありませんが、sleepypodの中からワンコの様子を伺うちょびが可愛かったです



ワンコに囲まれるという試練を乗り越え、無事にワクチン接種を終え、帰宅したちょび
4のコピー
去年もそうでしたが、ワクチン接種後は元気が無くなります
いつも元気印のちょびが、窓際で何かに耐えているような姿が切ないです

でも、ワクチン接種をしないがために罹患して苦しむ姿を見るのは、もっとイヤ


ちょび、ワクチンが身体になじむまで、おとなしく日向ぼっこしてようね
5のコピー
うん、偉いぞ、ちょび
元気になったら、遊ぼうね


今日はゆっくり眠ろっと
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです
 

さあ、今回で「ちょびケア」は最終回です
最終回では、ブラッシングのご様子をお届けいたします
1のコピー
小さな頃からブラッシングをしていたので、ブラッシングは大好きなちょび



2のコピー
ラバーブラシを見せると、自分からおでこやほっぺたを擦り付けてきます
まさに、セルフブラッシング



3のコピー
頭のほうから、腰、お尻、脚に向けてブラッシングをします
身体の反対側も同様に



4のコピー
おっと、ゴメンゴメン
ちょっと強すぎたみたいだね



すこし優しめにブラッシングをすると・・・
5のコピー
くすぐったいのか、しがみついてきました
なんて、わがままなニャンコなのでしょう



6のコピー
ブラッシングが大好きなちょび
自分から、お腹のブラッシングをおねだりしてきます



7のコピー
こんな感じで、スキンシップを取りながら、全身をブラッシングしてあげます
それと、どこか痛がるところがないか確認もしています



8
「ちょびケア」が終わったよ
お疲れさまでした
今日も、ピッカピカのイケメンニャンコが完成しました!!


以上、4回に渡って、ちょびのケアについてお伝えしました
ちょび家流のケア方法なので、正しいか間違っているかわかりませんので、あしからず



今日もおつきあいありがとうございました
よろしければ「ポチ」っと応援おねがいします
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ


こちらもよろしくです

「ちょびケア」の第3弾です
今回は、身体を拭いてあげましょう
1のコピー
まずは、お口の周りを拭いてあげます
拭いているのは、エタノールフリーのウェットテッシュです



2のコピー
お鼻も拭いてあげましょう
「はなくちょ」がないかチェックもしましょうね



3のコピー
そして、お耳
汚れていないかな???



4のコピー
顎の下や・・・



5のコピー
おでこや頭も綺麗にね
毛繕いが届かないところも綺麗にして、おっとこ前になりましょう



6のコピー
肉球もきれいにしないとね



7のコピー
そして、最後は、お・し・り♡
ここだけは、身体をよじってイヤがります^ ^
でも、綺麗にしないとね
もちろん、おしりの状態も確認します

よし、身体に異常はないみたいです
それに、綺麗にもなったね


次回で「ちょびケア」は最終回
ちょびの大好きな「ブラッシング」の模様をお届けいたします


お耳がこそばゆいニャ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです

さてさて、「ちょびケア」の第2弾
前回、歯にデンタルジェルを塗ったちょびですが、今回は歯磨きをします

ちょびが使っている歯ブラシは「猫口ケア ティースブラシ」です
ヘッドが小さく、磨く場所によって2種類の角度に変えられるので、とても使いやすいです


さあ、ちょび
歯磨きの開始だよ
1のコピー
マズルを優しく上に上げて、お口を開きます



2のコピー
あれ?
なかなかお口を開けてくれません・・・



そんなときは、違う場所から磨きましょう
3のコピー
あごを軽くつかんだら、お口を開けてくれました



4のコピー
では、奥歯から磨きましょうね
歯茎を傷つけないように、優しく小刻みに磨いてあげます



5のコピー
先ほど出来なかった犬歯と上の奥歯
あっさりとお口を開けてくれたね
良い子だぞぉ〜

今回は、下奥歯→下前歯→上奥歯→犬歯→上前歯の順番で歯磨きしました
順番は、いつもまちまちです
そう、ちょびの気分次第

それと、歯磨きと同時に、歯と歯茎の様子もチェックします



6のコピー
歯にジェルを塗って、その後の歯磨き
ちょびちゃん、だいぶお疲れのご様子だね
でもね、イケニャンは歯が命ですよ^ ^


これで、お口のケアはおしまいだよ
次回の「ちょびケア」では、身体を拭いてあげましょうね♪


にげちゃえ〜
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです

今日から4回に分けて、ウチの子「ちょび」の毎晩のケア
そう、ちょびケアのご様子をお届けいたします


まずはその1、「デンタルジェル編」です
デンタルジェルとは、歯に塗るだけでお口の中が綺麗になるというもの
ちょびが使っているものは、「コスモスラクトデンタルローションジェル」です
このジェルは、乳酸菌生成エキスにより、口腔内の菌バランスを整えてくれます


さあ、ちょび
今晩もちょびケアを始めましょう
1のコピー
まずは、指に取ったジェルを、すんすんと確認してもらいます
ちょび、いつものジェルだよ、心配しなくても良いからね



2のコピー
じぃぃぃっと確認しているところに・・・



3のコピー
すかさず、お口を開けて、歯にジェルを塗ってあげます



4のコピー
奥歯もしっかりと塗りましょうね



5のコピー
はい、終了!
ちょび、良くできました
偉い子だね〜♪
でも、表情が微妙だね・・・
このデンタルジェルのおかげか、ちょびのお口はちっとも臭いません

次回のちょびケアは「はみがき編」をお送りいたします



最初の試練、クリアだニャ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです

ちょびット前の元気印なちょびに戻ってきました


お薬で無くしていた食欲も戻ってきました
チッコのpHも正常値に戻ってきました


2
寝室のベッドの上の窓際にたたずむちょび
なんだか、モデルさんのようなたたずまい



3
前足の置き方、モデルさんを意識していません?
うんうん、焦げたクリームパンがかわいいね



4
ちょび、元気になってくれて、うれしいよ
ツンデレだけど、ツンツンが強い子と思っていました



でも・・・
5
さみしかったんだよね



6
デレデレしたかったんだよね
気付いてあげれなくて、ごめんね



7
初めての猫さんとの生活
毎日毎日、新しいことを気付かせてくれる日々

ただ、やっぱり・・・
君が大好き
それは、毎日毎日大きくなっていくよ
それも新しく膨らんでいく



で・・・
8
そろそろ、モデル立ちをやめて、遊びませんか???


遊んでやってもいいけどニャ
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ
「ポチ」っと応援お願いします
 
こちらもよろしくです


1
みなさま、おひさしぶりです
と言っても、一週間ですが・・・



2
ちょびへのたくさんの温かいコメント、ありがとうございました
お手紙やプレゼントも、すごく嬉しかったです

ちょびの成長記録を残しておきたかったから始めた「ちょびろぐ」
私たちだけの記録と思っていたのですが、みなさまに愛されていた記録だったのですね
本当にありがとうございます



3
みなさまの愛情溢れる思いのおかげで、ちょびの体調は復調してきました


お薬をごはんに混ぜて飲ませようという、あさはかな考えをしたため、ごはん不信に陥ったちょび
あんなにカリカリ大好きっ子だったのに、半分以上残してしまう始末
それが数日続きました

療法食は、臭いを嗅いだだけで、まったくもって食べてくれなくなりました
しかも、お腹の調子も崩しちゃうし・・・



4
病院に行って、先生と相談
カリカリは元に戻して、尿のpHを下げるためにサプリで対応することになりました


平日はすぐに帰宅して、そばに寄り添い撫でていました
先週の土日は、ずっとそばに寄り添って、モフモフしていました
そしたら、尿のpHもさがり、そして、ごはんへの不信という呪縛も解けました
今日は、すべてのごはんを完食



そして、元気いっぱいに遊ぶようになったちょび
5
ねえ、もっとあそぼうよ
このお顔、可愛すぎです



病名は「突発性膀胱炎」とのことです
なんでも、ストレスが原因だとか

寂しかったよね、ちょび
ごめんね、ちょび
たくさん、遊んで、もっともっと元気になろうね

あ、今日の「ちょびろぐ」、モノクロームでお届けしました




お付き合いありがとうございました
宜しければ「ポチ」っと応援お願いします
にほんブログ村 猫ブログ ベンガル猫へ

こちらもよろしくです
 

↑このページのトップヘ